研修・見学の方々からの声70


 

吉川先生

先日は、8月11日と12日の一日半という短い期間でしたが、研修を受けさせて頂き、本当に有り難う御座いました。
刺さない鍼の陰陽太極鍼をこの目で実際に見て体感し、次々と症状が治り帰られる患者さんを目の当たりにして、驚きと衝撃と感動でしばらく言葉が出ませんでした。

私が吉川先生に初めてお会いしたのは、2012年6月3日木本祐由紀先生が主宰しておられる日本中医学研究会の鍼灸講習会にYNSAの山元敏勝先生と共にお越し下さった時です。
その時も、鍼を刺さないってすごい!実際に実技を拝見し、足底部の膨隆が鍼を置いた瞬間消失したのをこの目で見て大変興奮感動したのを覚えています。
ですが、その時は実際に自身で体験出来ず、凄さが実感出来なくて、その感動も時間が経つと薄れてしまいました。

今回、木村暖先生よりこの研修の機会を与えて頂き、吉川先生にお引き合わせ頂けたこと、本当に感謝しております。でなければ陰陽太極鍼の本当の凄さ素晴らしさを知らずに過ごすところでした。

歳も下ですし、人生経験もまだまだ浅い私が言うのは大変失礼かと思いますが、吉川先生は気取らずとても気さくで本当にチャーミングな方です。本当に凄い、内容の濃いお宝のようなお話も、全く隠すことなく沢山話してくださいます。
治療効果が確かなのはもちろんですが、吉川先生の愛情に溢れたその人間性に患者さんも足繁く通われるんだろうな〜と思います。
東方鍼灸院にはすごく穏やかな空気が流れています。患者さんは皆笑顔で、自身でも治そう、という思いで通われているのがすごく伝わります。だって経絡もツボの名前も知っておられますし、ローラー鍼や刺絡までもご自身でされているんですから。
本当に凄いことです。皆さんの意識の高さと、なにより本当に鍼を全く刺すことなく次々と症状を消していく陰陽太極鍼にただただ感動しました。

また、2年前には叶わなかった吉川先生の治療を、実際に受けさせて頂くことが出来ました。
腓腹筋の硬結や圧痛が、吉川先生が鍼や王不留行を置いていかれる度に消失していきます。
そして、身体も本当に楽になっていくのです。
私は左手に痺れがあるのですが、それもなくなりました。これが私には非常に衝撃的でした。またそれは、今までに体験したことのない感覚でした。

もっと深くこの治療法を知りたいと思った私は、12月に再び研修を受けさせて頂けることになりました。本当に楽しみです。
12月に北海道へ行くと言うと、大丈夫!?!?と周りに心配されますが、帯広の寒さよりもアツいものを必ず掴んでくると心に決めています。
また、今回、陰陽太極鍼の話を聞いた友人も、一緒に行きたい!と希望しましたので、二人で研修の申し込みを致しました。
今から二人でワクワクしております。

吉川先生や東方鍼灸院の皆さんにお会い出来て本当に良かったです。
全てに感謝の想いで一杯です。有り難う御座いました。
また、12月の研修もどうぞ宜しくお願い致します。

2014年9月
兵庫県 明治東洋医学院専門学校3年
加藤佳子




東方鍼灸院  〒080-0010 北海道帯広市大通南21丁目14-2
TEL (0155)24-8111 FAX (0155)24-7281
月〜金 9:30〜12:00/14:00〜18:00
土 9:30〜12:00/13:30〜16:00
予約制 休診日/日・祝日