研修・見学の方々からの声56


 

 本日はお忙しいところ、研修を受け入れて下さりありがとうございました。
見学させていただいて、患者様の体がどんどん変化していくのを目の当たりにし、楽しかったです。"楽しかった"という表現は合っていないかもしれませんが、あっという間に時間が過ぎて行きました。

 普段、吉川先生のお弟子さんである須藤院長のもとで働かせて頂いてはいるのですが、このようにしっかり見る機会がなかったため、今回、驚きと実践してみたいという気持ちを持ちました。ただ、その為には、陰陽、表裏、子午、経絡経穴、などなどたくさんの知識が必要だという事を改めて感じました。様々な考えや理論がある中で、よりピックアップされた気がします。

 今回、印象的だったのは、先生と患者様が一緒になって治療していく様子でした。慣れた方は、ご自身で触れて「ここです」っておっしゃいましたし、腹診や腓腹筋の圧痛の変化を実感されており、皆様帰りはとても表情がよく、見ていて気持ちがよかったです。また、吉川先生が切診のときに「〜経の○○ツボ」というのをおっしゃりながら開穴を探されていて、今までツボとか経絡とかは鍼灸師が使う用語だという変な壁を自分で作っていましたが、そのなことはないんだなと思いました。「自分の体を知る」上で、ツボとか経絡とかは、とても分かりやすい指標なんだなって、それは鍼灸師だからとかっていうのは関係ないんだなって感じました。
 そして、王不留行を置くだけで一変する神秘的な事実は本当に見ていて楽しかったです。よく"シンプルが一番"という言葉は聞きますが、ここまでシンプルな鍼灸治療を知ることができて本当によかったです。体にも優しい治療だと感じました。

 須藤院長は、よく「吉川先生は、どんどん前に進んでて、新しいことを発見する」とおっしゃっています。今回の王不留行の治療、明日、杏園堂のスタッフにお伝えします。

 本日は、本当にありがとうございました。これから少しずつ気温も下がってまいりますが、お体、お大事になさって下さい。

2013年9月2日
釧路市 杏園堂鍼灸院
畠中 美希




東方鍼灸院  〒080-0010 北海道帯広市大通南21丁目14-2
TEL (0155)24-8111 FAX (0155)24-7281
月〜金 9:30〜12:00/14:00〜18:00
土 9:30〜12:00/13:30〜16:00
予約制 休診日/日・祝日