研修・見学の方々からの声51


 

 このたびはご多忙中研修させていただき、心より感謝いたします。

1年ぶりの研修で、さらに発展なさっていることに驚きました。普通の鍼はほとんど使うことなく、漢方薬“王不留行”の種子や皮内鍼を貼る。
 それだけで、ふくらはぎは「やわやわに」、おなかは「いい感じ」、さらに症状も改善します。

 西洋医学だけでは対応できないような、複雑な症例、原因不明の症状にも、陰陽太極鍼の効果が高いことをあらためて実感いたしました。

 吉川先生が、治療内容をわかりやすく説明しておられるのも印象的でした。「このつぼを使うと、全身の血液のめぐりが改善するんですよ」「痛いところの反対側などを治療すると、バランスが整いますよ」など。

 さらに、吉川院長は、患者さんお一人お一人にあわせて、「めまい防止には…」「足が痛いときは…」「脳梗塞防止には…」と、自宅で簡単にできる養生指導も丁寧になさっておられます。

 ローラー鍼だけでも、つらい状態が改善するのを体感した患者さまが、希望に満ちて「家でも自分でやってみます!」と決意されるご様子に感動いたしました。

 「治療を受けて治してもらう」だけではなく、「自分自身でも養生できるのだ」、と知ることは、長い目で見ればとてつもなく大きな財産になることでしょう。

 私も日々の治療の中で、このような感動を患者さんと共有したいと決意を新たにいたしました。
 吉川正子院長、天野先生、梅津先生、本当にありがとうございました。

2013年6月19日
川崎市 とも治療室
河合理子




東方鍼灸院  〒080-0010 北海道帯広市大通南21丁目14-2
TEL (0155)24-8111 FAX (0155)24-7281
月〜金 9:30〜12:00/14:00〜18:00
土 9:30〜12:00/13:30〜16:00
予約制 休診日/日・祝日