研修・見学の方々からの声40


 

 今回、9月から完全自費移行するにあたり、吉川先生の陰陽太極鍼を参考にしたく思い、2012年7月17日から7月21日まで研修させて頂きました。
 吉川先生の治療を間近で見学させて頂いた率直な感想は、鍼、王不留行を皮膚に置くだけで生体が変化する事実であり、あたかも精密機器を微調整するかの如く、繊細な治療であった。
 経絡は、生体を微調整する為の極めて有用なシステムであると思った。このシステムを運用するには、様々な約束事や運用方法がある。吉川先生は、この様々な運用方法を縦横無尽に駆使し治療にあたっている。
 特筆すべきは、その取穴法である。患者さんとの阿吽の呼吸により、その日、その時の開穴をフェザータッチの切経により導き出す過程は、治療を完結する為の患者さんとの共同作業であり、治療開始と共に刻々と変化する体の様子は、圧巻であった。
 多汗症の自分にとっては、フェザータッチの切経を会得するのは容易なものではなく、鍼灸理論の勉強不足にいたっては、何ともしがたいものがあった。
 吉川先生の鍼灸界全体の将来を見据え、持ち得ている技術、知識のすべてを惜しみなく発信している姿には、感銘を覚えた。
 吉川先生に教えて頂いた、陰陽太極鍼を今後の臨床に活用すべく研鑕する事を、決意も新たにする研修であった。
 心よく受け入れて頂きました、代表、吉川先生初め、スタッフの皆様へ心より感謝申し上げます。

2012年7月21日
長野県松本市 あがたの森はり灸整骨院
草間 和俊




東方鍼灸院  〒080-0010 北海道帯広市大通南21丁目14-2
TEL (0155)24-8111 FAX (0155)24-7281
月〜金 9:30〜12:00/14:00〜18:00
土 9:30〜12:00/13:30〜16:00
予約制 休診日/日・祝日