吉川院長のコラム


 
― 東洋医学へのいざない ―

十勝毎日新聞に連載された、吉川院長のコラムです。


●第1回 どんな医学? バランス整えること主眼に            2014年 2月10日
●第2回 いつ始まった? 数千年も受け継がれる歴史           2014年 2月24日
●第3回 どうやってできた? 長年にわたる経験則が理論に        2014年 3月10日
●第4回 「経絡(けいらく)」とは? 身体内部の変調を伝えるツボ    2014年 3月24日
●第5回 「蔵象(ぞうしょう)」とは? 「臓腑」と外に表れる症状の関係 2014年 4月14日
●第6回 「陰陽(いんよう)」を考える バランス取れば症状良くなる   2014年 4月28日
●第7回 「寒熱」の「陰陽」とは? 温め・冷やすのバランスも大事    2014年 5月12日
●第8回 五行(ごぎょう)とは? 相生み出し合う5つの要素       2014年 5月26日
●第9回 五行(ごぎょう)とは? 抑制しバランス保つ生命の営み     2014年 6月 9日
●第10回 「虚実」「補瀉」とは? 流れを補い、滞りを除いて調整     2014年 6月23日
●第11回 東洋医学の診断法は? 五感を使って見たり触ったり       2014年 7月14日
●第12回 具体的な治療は? 臓腑・経脈のツボを使って          2014年 7月28日
●第13回 具体的な治療は? 人体のフラクタル(相似性)も活用      2014年 8月11日
●第14回 具体的な治療は? 頭部のツボでも全身を治療          2014年 8月25日
●第15回 具体的な治療は? よくある腰痛と臓腑との関係         2014年 9月 8日
●第16回 具体的な治療は? 体表観察で治療効果を確認          2014年 9月22日
●第17回 置くはりが効く理由は? 皮膚の情報伝達が体内を変える     2014年11月10日
●第18回 流れを改善する方法は? 3つの手段で「通じれば痛まず」    2014年11月24日
●第19回 鍼灸の症例は? さまざまな病症に効果             2014年12月 8日
●第20回 中国での鍼灸は? 総合診療で病気を予防            2014年12月15日